2009年11月22日

一日は24時間

 「一日は24時間。時間だけは,だれにも平等だよ!」って,誰かに慰めて(?)もらったことがある。だけど,私にとって,それは慰めにならず,《平等なんかじゃあるもんか!》,《公平なんかじゃあるもんか!!》って,一人イライラして爆発してたっけ。もう7〜8年も前になるかな。あぁ,あの頃,私も若かったなぁ。
 私は,字を書くのにも,喋るのにも,何をするにも時間がかかる。だから,試験とかでは時間延長をもらう。それに加え,私の睡眠時間はかなり長くて,お子ちゃまなみ。8〜9時間くらい寝てベストコンディション!たまになら5時間睡眠とか徹夜しても何とかなるだろうけど・・。1週間に1回くらいは,11時間とか寝てるかな。あはは。《寝る時間を削って頑張ればいいじゃん!》ってわけにはいかないわけ。
 ならば,「一日=24時間」って,ほんとに誰にとっても平等かい??!私には,最低,「一日=24時間×1.5倍」は必要でしょう!だって私,試験のときの時間延長,1.5倍だもん!!・・な〜んて,そんなことばっかり考えてちゃ,頭も変になるはずだ。あはは!
 もし一日が1.5倍なら,私は今何歳だ?まだ20歳になったばかりかぁ。う〜ん,それもいいかもなぁ。でも,やっぱり「一日=24時間」でいいや。
 だけど,今でも《時間が足りない!》って思うときには,そうやって何かのせいにして,当たりたくなる。私は,まだまだ未熟者。
posted by ノンちゃん at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに1日の持ち時間は万人が24時間ですけれど、やっぱり私たちには、余計に欲しいですよね。
四十を過ぎたおじさんも「こんなの平等じゃないっ!」って思う時、多々ありますよ。

歳をとるとだんだんと時間の経過を早く感じるようになっちゃいます、
10歳の子にとって一年は、それまで生きてきた時間の10分の1でも50歳のおじさんにとっては50分の1なんですよね。
時間は大切にってことですかね(^_^)
Posted by 父ちゃん at 2009年11月23日 07:25
父ちゃんさん,ありがとうございます。
私も子どものころに比べて,どんどん時間の経過を早く感じます。
ホント時間を大切にしなきゃですね♪
Posted by ノンちゃん at 2009年11月23日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。