2007年12月27日

よいお年を・・

 お久しぶりです。みなさま,お変わりありませんか?私は,相変わらず元気でやっています♪
 気づけば,今年ももう終わりですね。私が児童クラブを去ったのが今年の1月。それから,いろんなことがあったような,なかったような・・。とにかく,私にとって,この1年は,ものすごく早く過ぎていきました。
 未だに児童クラブに未練たっぷりのこの私。。。
 そういえば,前回(10/20),“ノンちゃん日誌”を書いて以降,児童クラブの子どもたちと出会ってないなぁ(涙)。寒いから,最近,近所をウロウロしてないもんなぁ。。。みんな,元気かな??
 今年は,みなさまにとってどんな1年でしたか?よい年末年始をお過ごしくださいね!そして,来年も,みなさまにとって,素晴らしい1年でありますように・・☆
posted by ノンちゃん at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

お久しぶりの‘ノンちゃん日誌’

 春が過ぎ,夏が過ぎ,あっという間に,もう秋ですね。このブログ,3ヶ月以上更新しなければ利用停止になるはずが,何故かまだ存在してるみたいです。自分で閉鎖するのはなんだかもったいなくて,放ったらかしに・・。
 私は,元気にやっています。いまも月に2回ほど,知的障害児対象の児童デイサービスに指導員ボランティアに行かせてもらっていて,子どもたちとの触れ合いを楽しんでいます。他の日は,一応お勉強したり,街ブラブラしたり(←私,ひとり街をブラブラするの,大好きなんです♪),友達と遊びに行った・・。お安い値段で参加できる勉強会や講演会をインターネットで見つけては顔だしています。
 7月には2度目の教員採用試験に挑戦してきました。案の定,今年も一次試験で不合格。。。また来年がんばるゾ!・・てなわけで,決して教師になる夢を諦めたわけではないのだけれど,先月,生まれて初めてハローワークに行ってきました。パートくらいで何かイイ仕事ないかしら??・・現実,そう簡単には見つかりません(涙)。
 ≪いやぁ,三十路が近くなると,漠然とした焦りというか,不安というか・・。いろいろ考えるものですね。ははは!≫
 私が児童クラブを去ってから,もう10ヶ月。子どもたちとの楽しかった日々の思い出にふけったり,≪子どもたちに会いたいよ〜!≫って急になんだか寂しくなったり・・。月日が経ってからのほうがそんな時間が多くなったような気もするけど,まぁ仕方ないですね!
 9/1,近所へ買い物に行ったとき,A君に会いました。お母さんのほうが私に気づいて,声かけてくださりました。A君は,お母さんの影に隠れて恥ずかしそう。その日はラッキーなことに,B君にも会いました。ここでもお母さんのほうが私に気づいてくださり,B君は,何だか照れくさそうに挨拶してくれました。B君は,今年4年生だから,もう児童クラブは卒業。代わりに,今度は妹さんが児童クラブに行っているそうです。あぁ,妹さんとも一緒に遊びたかったなぁ。。。
 9/22には,小学校の運動会を見に行きました。見に行きたいような,行きたくないような・・。結局,1時間ほどだけ顔だしてきました。私,オシャレしてスカート履いて行ったもんだから,誰だか気づかい子も居ました(笑)!そうだよね!児童クラブではいつもTシャツ&ジャージだったもんね〜♪
 保護者席に用事があってやってきた男の子2人。私は近くに居たから,「お〜い,久しぶり〜!」って,おもいっきり手を振りました。1人は,手を振り返してくれました。が・・。その後しばらく動かなかった。。。そして,私の顔をじっと見て・・「あっ!ノンちゃんか。」って(←おいおい・・笑)。もう1人は,何事もなかったかのように行っちゃいました。「ノンちゃんだよ!覚えとる?」って叫んだんだけど,振り向いてくれなくて(涙)。きっと,急いでたんだよね!目に入ってなかったんだよね(←うん,そういうことにしときましょう・・笑)!!お急ぎのところ,ゴメンネ。
 運動会,保護者席で見ていたものだから,児童クラブに通っている(通っていた)子どもたちのお母さん方が何人も声かけてくださりました。「ノンちゃん,お久しぶりです!」って・・。保護者の方々にもいっぱい支えてもらったことを改めて実感し,胸があたたかくなりました。お昼休憩になって,わざわざ子どもさんを連れて挨拶に来てくださったお母さんも居ました。たくさん遊んでくれた“悪ガキ”坊や。そうそう,ノンと結婚してくれるって言ってくれたこともあったかな。背が高くなって,ますますかっこよくなってましたよ〜♪
 10/13には,近所で女の子が声かけてくれました。「もしかして,ノンちゃん?」って・・。‘電動車いすに乗っているから・・’ということで,私の後姿に声かけてくれたようです(←電動車いすに乗ってて,ラッキー!)。「うん。」って応えると,彼女は「児童クラブに行ってた○○だけど,覚えてる?」って。「あっ,○○ちゃん!久しぶり〜♪」,しばらく立ち話しました。けど,声かけてもらった嬉しさに私は緊張してしまって・・。「どこ行きよん?」の彼女の質問に,「家に帰るんよ!」の応えがうまく伝わらなかった。「う○○○(←近所のスーパー)??」,「病院?」など何度も聞き返してくれた彼女。私の話すことを最後まで諦めず解るまで聞いてくれる,その優しさ,変わってないね!ありがとう♪・・それにしても,「児童クラブに行ってた○○だけど,覚えてる?」なんて,しっかりしてるなぁ(←え〜っと,彼女はいま,確か3年生だっけ??)。そういえば,彼女は入学してきたときから,しっかり者で,よく気が利いて・・。私が児童クラブに行って最初に私と一緒に遊んでくれた子の一人だったな。すごい“悪ガキ”に変身した時期もあったよね。あ〜,懐かしいなぁ。彼女,すごくお姉さんになってて,美人になってて・・。正直,名前を言ってもらわなければ分からなかったかもな(爆)。
 当たり前といえば当たり前なのだけど,私は,いまも“ノン”なんですね!そして,これから先もずっとノン。「ノンちゃん!」・・久しぶりに聞くと,うん,なんだかとってもイイ響きです♪♪
 ではでは,今日はこの辺で・・。
posted by ノンちゃん at 10:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

春♪

 お久しぶりです♪ノンは,相変わらず元気で〜す☆のんびり旅行に行ったり,映画を見に行ったりと,リフレッシュもしました。ですか,未だに生活のリズムがつかみきれなくて,なんだかシンドイ部分も・・。
 早いもので,ノンが児童クラブを去ってから2ヵ月半が経ちますね。今日で3月も終わり。明日からは,新年度がスタートだ!!
子どもたちは,元気かな??ノンが急に児童クラブ来なくなって,「あれ?ノンちゃんは??」って言ってくれた子いるかな?・・んー,居ないかな(笑)。まぁ,それはさておき。
 3年生のみんな,児童クラブ卒業おめでとう♪3年生になってから,お友達との時間を大切にすることが多くなったみんな,「なに(怒)!あっち行といてよ!!」って怒られちゃうこともしばしばだったね。みんなの成長を感じる一方,ノンは寂しかったよ(涙)。あぁ,去年の間にもっともっと一緒に遊んでおけばよかったかな。これからは,放課後にあちこちで見かけることも多くなるのかな??フフフ♪楽しみです。遊びに行くときは,ちゃんと鍵かけるんだよ!ノンのこと見かけたら,ぜひぜひ「ノンちゃ〜ん!」って声かけてくださいネ!
 2年生のみんな,進級おめでとう♪この学年のみんなと一番多く遊んだかもしれないね。たくさん&たくさん一緒に遊んでくれてありがとう!ホントはね,もう1年みんなと一緒に過ごしたかったんだ。みんなの入学と同時に,ノンも児童クラブにお世話になり始めたんだよね。「それがどうした」って言われたらそれまでだけど・・。でもね,ノンは,みんなと3年間いっしょに居たかったんだ。
 1年生のみんな,進級おめでとう♪児童クラブにノンが居る,それが当たり前のなかに入ってきてくれたみんな。それは,スゴイ大きかったと思います。こんなノンだけど,何の抵抗も違和感もなく,‘指導員’として接してくれた子も多かったのでは?ありがとね。1学期にノンといっぱい遊んでくれた子どもたちは児童クラブを退会してしまって,ノンは寂しかったな。でも,それからまた少しずつ一緒に遊んでくれる子どもたちが増えてきた。そして,やっと(?)悪ガキぶりが見え始めたころ。そんなときにノンが児童クラブを辞めることになって,正直ちょっと心残り。でも,仕方ないね!9ヶ月間,同じ場所に居たということ。それは,すんごく意味あることであり,何ものにも変えがたい宝物。ありがとう!明日から,新一年生が入ってくるね。楽しみだね!でも,指導員の先生を取られちゃって寂しい思いもするかな?我慢せずに,ときにはウ〜ンと甘えちゃえ!でも,方法まちがえちゃダメだよ。相手にしてくれないからって‘イタズラっ子’になり過ぎて,怒られないようにね(笑)!
 というわけで,みんな&みんな新たなスタートだね!ノンも,新たな気持ちでがんばりま〜す。
posted by ノンちゃん at 10:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんだか無性に働きたい!働いて,お給料が欲しい!!

 最近,なんだか無性に働きたい!働いて,お給料が欲しい!!・・って,どうしたものなんでしょうねぇ。ノンの家,“お金持ち”じゃないけど,“生きていけないほどに,生活に困っています!”っていう程じゃない。障害者自立支援法が施行されて1割負担が課せられて,なのに障害者年金は年々少しずつ減らされて・・そんな厳しい世の中だけど,ノンは,親と一緒に暮らしてるから,親のすねかじってなんとかなってます。だけど,無性に働きたい!働いて,お給料が欲しい!!・・う〜ん,ノンの場合,“働く”ことより“お給料”の方が【大】なのかも(笑)??
 いまノンは,大学院で指導教官の先生との会話を思い出す。ノンが修了を間近に控えた頃。夏に教員採用試験を受けるっていう目標はあったけど,それ以外4月からの進路はまったく決まっていなかった。進路の話になったとき,≪障害児教育や福祉に携わりたい。ボランティアでいいから,何か役立つようなことができればなぁ。べつに経済的に困っているわけしゃないし・・。≫みたいなことを,先生に伝えた。すると,先生は,「働いて給料をもらうことは,経済的なもののためだけじゃない。それだけ必要とされているということ。それは,同時にそれだけ責任が課せられているということ。」って教えてくださった。そのときは,正直,≪ふ〜ん,それは分かるけど,欲張ってもなぁ。≫っていう感じだった。だけど,今やっと,あのときの先生の言葉の意味が理解できるような気がする。
 お給料に見合うだけの仕事がちゃんとできるだろうか?ちゃんと“責任”を果たせるだろうか??‘社会’はそんなに甘くない。‘社会’は厳しいところ。いや,‘社会’は怖いところかもしれない。それより何より,正直,8時間労働で常勤っていうのは体がキツイんだよなぁ(爆)。≪慣れたら何とかなる!≫ってプラス思考で考えるようにはしているけれど・・。
 って,課題はいっぱいあるけれど,やっぱり働きたいんだよなぁ。働いて,お給料が欲しいんだよなあ。初任給もらったら,何に使おうかな?家族それぞれに何かプレゼントして,友達やお世話になった先生に何かプレゼントして,そして,大切なあの人にも・・♪な〜んて言ってたら,あっという間に使い切ってしまいそう。もしかしたら,足りないかも(笑)?こんなバカデッカイ夢だけど,いつか実現しますように!!
posted by ノンちゃん at 10:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもたちがもっと楽しくもっと楽に暮らせるように・・

 子どもたちに囲まれた生活。それがノンにとって一番幸せなひとときです。でも,ノンはただただ単純で自分本位。子どもたちが一緒に遊んでくれれば嬉しくて,遊んでくれなければつまらなくて(ときにムッときて??)・・。児童クラブでもそうだったし,いまお世話になっている児童デイサービス(知的障害児対象)でもそんな感じです。もう少し,子どもたち一人ひとりの立場に立って,子どもたちのことを見つめなければ・・。そう反省する今日この頃です。
 明日から新年度。教育の分野では,特別支援教育が本格実施となるようです。“(障害のある子ども)一人ひとりの教育ニーズに応じて適切な教育的支援を行うこと”,それは,教師にとってはとっても難しいことだけど,子どもにとってはもっとも大切なことですね!いま,通常学級に通う子どもたちのなかに,LD,ADHD,高機能自閉症といった発達障害を持つ子どもたちがいると言われています。1クラスに6.3%だとか・・。確率だけでいうと,児童クラブに通う子どもたちのなかに2〜3人,発達障害を持つ子どもがいたって不思議ではありません。また,児童クラブに通う子どもたちは,両親が働いていたり,父子家庭や母子家庭だったりと,いろいろな環境のなかで暮らしています。そのなかで,愛情不足の子どもがいたって不思議ではありません。発達障害の有無に関わらず,愛情不足の有無に関わらず・・。原因さがしをするその前に。もし子どもが何かに困っているならば,もし子どもが何かにつまずいているならば,ちょこっと手を差し伸べたい。そして,一人ひとりの子どもがもっと楽しく暮らせるように,一人ひとりの子どもがもっと楽に暮らせるように,何かお手伝いができたらいいな♪学校だからできること,児童クラブだからできること,家庭だからできること・・。それぞれあると思います。そして,きっとノンだからできることもね!
 そんなに難しく考えなくていいと思います。たとえば。ノンが初めて児童クラブに行ったときのこと。児童クラブの建物からグランドに出るところにある小さな段差に,指導員の先生にスロープをつけてくださりました。だから,子どもたちが「ノンちゃん,お外いこう!」って誘ってくれたときに,いつも「うん,行こう!」って当たり前に応えることができた。うまく言えないけど,このような“ちょっとした工夫”の積み重ねなのかなって思います。子どもたちがもっと楽しく暮らせるように,子どもたちがもっと楽に暮らせるように,何かお手伝いできること,これらもノンなりに見つけていきたいと思っています。
posted by ノンちゃん at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

また,どこかで会えるといいなぁ

 大好きな児童クラブを辞めて,一週間足らず。未だまったく実感がない。なんだか冬休みの延長みたい。だけどね。いつもお昼近くまで寝ているノンなんだけど(笑),登校する子ども達の声でふと目覚めたりするんだよ〜!・・っていっても,それから再び寝てしまうノンです(笑)。
 なんだか,今週は,ドタバタバタバタ〜って,超スピードで過ぎていったような気がします。プリントアウトした“ノンちゃん日誌”を整理したり,これまでに子ども達からもらったプレゼントの数々を整理したり・・。試験勉強そっちのけで,そんなことばっかりしておりました(笑)。整理&お片づけも,今日で一段落。《明日くらいから,そろそろ勉強を再開しなければ・・》と思ってます。が,《何もかも一段落ついたこれからが,気持ち的にちょっとシンドイかもなぁ》なんて・・。でも,大丈夫で〜す!ノンって意外と(?)強いから。障害もって28年間も生きてきたら,こんなに強くなっちゃいました〜!ははは。
 話かわって,今日は,知事選挙がありました。ノンも行ってきましたよ。そしたら,行き道&帰り道で,子ども達との再会がありました〜!!フフフ♪もちろん,選挙に行くのが目的なんだけど,《子ども達に会えるかなぁ♪》ってノンにとってはこっちの楽しみの方が大きかったかもな(笑)。だって,投票場って,お父さん・お母さんと一緒に来ている子どもさんの姿をよく見かけるもんね!うん,うん,イイ社会勉強だと思います。
 行く途中,道路を挟んだ向こう側に,男の子と女の子を発見。お父さんとお母さんと一緒のようだ。あまり目がよくないノンだけど,背格好の感じから《もしかして・・?》って思った。すると,ノンに気付いてくれた様子の彼ら。女の子がお母さんにコショコショ言ってくれている!「あっ!ノンちゃんだ!!」って言ってくれたのかな?そして,男の子が《よっ!》っていう感じで手を挙げてくれました。・・《やっぱり!》,児童クラブの子でした〜!!彼らは,きょうだい(兄妹)。お兄ちゃんの方は,この前(1/12)にノンが児童クラブから帰る途中に再会した男の子。「いやぁ,家に帰るんやけどね。ノンちゃんが見えたけん,追いかけて来てみたんよ!」って言ってくれた子です(1/12:【懐かしい顔がいっぱい♪♪】参照)。・・そういえば彼,ノンが初めて児童クラブに行ったとき,「ボクは,○○って言うんよ。難しい漢字かくんよ。」って自己紹介してくれたっけ??あぁ,懐かしいなぁ。
 帰り道では,ある女の子が遠くからノンをじ〜っと見てくれていたようだ。ノンは気付かなくって,隣にいたノンの母が教えてくれた。そのときには,ちょうど塀で見えにくかったんだけど,頑張って背伸びして覗いてみたノン。チラッと顔が見えた。去年,児童クラブに来てた女の子だった。お友達と一緒にノンから逃げたり,冷たい目で見たり,暴言はいてみたり・・。そんな“悪ガキさん”だった。だけど,ほんとはスゴク“甘えん坊さん”で,夏休みや冬休みなどでアルバイトの学生さんが来られると,彼女はその人にベッタリだった。あぁ,懐かしいなぁ。
 というわけで,嬉しい&嬉しい子ども達との再会で,ノンは元気をもらいました♪♪ありがとう!また,どこかで会えるといいなぁ。それを楽しみに,これからも,どんどん外へ出ていきたいと思ってま〜す☆
posted by ノンちゃん at 19:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

“ノンちゃん日誌”終了〜(?)!!

 突然ですが,ノンが児童クラブに行くのは,昨日(1/17)が最後となってしまいました(涙)。。。
 一昨日(1/16),突然,指導員の先生がノンの家まで来られたんです!!指導員の先生が“ノンちゃん日誌”を(とくに,1/11に書いた【な・や・み】の記事を)読まれたようです。それで,「そんなに悩ませて申し訳ないから・・。ノンちゃんなら,もっといいところ(活躍できるところ)があるから・・。」って。お花とお菓子,持ってきてくださりました。
 《えっ?》,突然のことに,早すぎる展開に,ノンはポッカ〜ンでした。パニック状態というか,何が何だか分かなかった。。。たしかに,《いまが辞めどきかなぁ》って悩んでた。《1月いっぱいで辞めた方がいいかな?》,《せっかく与えていただいた機会だし,お言葉に甘えて,キリの良い3月までは行かせてもらおうかな?》って,答えを出しきれずにいた。だけど,こんな速く事がすすむとは・・。まったく心の準備が出来てませんでした。
 ちなみに,【な・や・み】の記事。年末に指導員の先生とお話させていただいたことのほんの一部を書いたものです。それに,そこに書いたノンの思いは,すべて指導員の先生にお伝えしてあることです。だから,この早すぎる展開に《えっ?なんで??》っていう感じ。《ノン,何か悪いこと,したんかなぁ?》,《(“ノンちゃん日誌”に)何か悪いことを書いてしまったのかなぁ?》,《年末にお話ししたことが伝わってなかったのかなぁ?》,《‘ブログの力って恐るべし’なのかなぁ?》,《えっ?“ノンちゃん日誌”って,ノンの思ったことや悩んでいることを書いちゃいけないのかなぁ?》・・ノンの頭の中は‘?’だらけです。
 突然のことで,ノンの心の中で子ども達とのお別れが出来てないのが心残り。だから,昨日(1/17),ちょこっと覗きに行ってきました。今までのお礼にと,心ばかりの‘おやつ’を持って・・。何人かの子ども達に会うことができました。子ども達が学校から帰ってずいぶん経った時間帯だったし,ノンの母も一緒だったんで,子ども達は驚いてたみたい。《えっ?なんで??》,《何かあったの?》,《どうしたの?》っていう彼らの心の声が聞こえてきそうでした。
 ある女の子。ノンの母に,「ノンちゃんのお母さん?」って・・。「うん,そうだよ!」って答えたノンの母に,彼女は,「え〜っ?!!」って,かなり驚いた様子でした(←フフフ♪ノンの母さん,そんなに若く見えたのかしら?)。そして,「(ノンは)なんで,こうなったん?」って,ノンの障害のことを(ノンの母に)尋ねた彼女。「生まれたときにね・・。」って説明するノンの母の話を,彼女は,「ふ〜ん。」って,けっこう真剣に聞いてくれていました。
 彼女は,いつも感情の波がめちゃめちゃ激しい子。虫の居所が悪いときには,「あっち行けや(怒)!」,「なんで,こっち来るんよ(怒)!」,「キモイんよ(怒)!」,「ウザイんよ(怒)!」等々,ものすごかった。だけど,新一年生のなかで一番最初に「ノンちゃんと追いかけっこがしたい!」って言ってくれたのが彼女。いつの間にか,ノンの喋ることを分かるまで何度でも聞いてくれるようになっていた。友達に通訳してくれたこともある。そんな彼女。「(ノンは)なんで,こうなったん?」ってノンに聞いてくれたことがあったかどうかは覚えてないけど,《ノンに興味もってくれてたんだよなぁ》って,いま改めてそう思います。だから,最後の最後に「(ノンは)なんで,こうなったん?」って,その疑問に答えることができて良かったな♪
 てなわけで,最後に子ども達と会えて,ほんと良かったです。嬉しかったです。
 でも,あと一つ,心残りがあります。それは,子ども達が通う小学校の校長先生にご挨拶が出来なかったこと。校長先生,ノンが大学院生のときに,お世話になった先生です。ノンが実習に行かせてもらった養護学校の副校長先生でした。ノンが児童クラブに行かせていただくことになり,先生との再会に驚きました。グランド等でお会いしたときには,優しく声をかけてくださりました。昨年,ノンが小学校の運動会を見に行ったときには,「ノンちゃん,よく来てくれたね!」って,一番前の特等席で見させていただきました。《児童クラブを辞めるときには一言ご挨拶を・・》って思っていたのだけど・・。この場をお借りして,ありがとうございました。
 1年と9ヶ月間,お世話になった児童クラブ。子ども達,指導員の先生方,保護者の皆様,ノンにこんな貴重な機会を与えてくださり,本当にありがとうございました。子ども達との素敵な出会い。子ども達と交わした言葉一つ一つが,子ども達と係わった時間すべてが,ノンの大切な&大切な宝物です。ありがとうございました♪今後,ノンがご迷惑やご負担をかけなくなる分,指導員の先生がもっと&もっと子ども達に集中できて,児童クラブが子ども達にとってもっと&もっと居心地の良い場所になることを心より願っています。
 1年と9ヶ月,書きつづってきた“ノンちゃん日誌”。ご愛読いただいた皆様,本当にありがとうございました。“ノンちゃん日誌”は,いちおう今日で終了します。ノンが利用しているseesaaブログでは,「保存されたデータが最終更新日から‘3ヶ月以上’更新されない場合には,利用停止および保存データの削除」という利用規約になっているようです。今後,どこかで子ども達との再会があったり,他の子どもとの出会いがあったり,子どものことやノンのこと等で思うことや感じることがあったり,何か近況があったり・・。そうしたときには,ひょっこり“ノンちゃん日誌”に書いているかも知れません。いまのノンにはお約束できないのですが,《何か書きたいなぁ》って思ったら,“ノンちゃん日誌”に書き込みたいと思います。だから,もしよければ,たま〜に“ノンちゃん日誌”を覗いてみてくださいね♪・・ひょっとしたら,もう無くなってるかも知れないけど。。。
 それから,“ノンちゃん日誌”を通して出会えた皆様,これからも皆様のブログに遊びに行きますので,今後ともヨロシクお願いいたします☆
 ということで,長くなりましたが,今日はこの辺で・・♪
★P.S★ 今年の夏,ノンは,2度目の教員採用試験にトライする予定です。《養護学校の教師になりたい!》という夢が実現するように,これからも勉強がんばりま〜す!
posted by ノンちゃん at 23:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ノンちゃんって,意外と面白い。

 お友達と一緒に宿題していた男の子。《お喋りに夢中だったのかな?》,かなりの時間が経っていた。行ってみると,お友達も彼も,[文字のけいこ]あと1行だった。「頑張っとるね!あっ,あと1行やん!」ってノン。そして,「・・・○・○・○・○・う♪」って,彼が書く文字を,彼が書くスピードで読んだ。すると,「『〜〜う♪』だって(笑)!」って,クスクス笑い出す彼。どうやら,ノンは,「〜〜う♪」って最後の文字を強く読んでたようです。 ←ははは。ノンの方が興奮してたようです。《これで,宿題,おわり〜♪》って・・。
 宿題おわった彼。「ノンちゃんって,意外と面白い。」って言いながら,遊びに行きました。 ←ははは。ノンって「面白い」ですか??嬉しいですねぇ。ありがとう! 最近のノン,どういうわけか,「面白い」って言われるのが,何より嬉しいんです。・・って,別に‘お笑い’目指してるわけじゃないんですよ(笑)!ちなみに,「意外と・・」って,どういう意味?まぁ,追及するのは止めておきましょう。
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大丈夫。大丈夫やけん!

ノンは,帰る時間。お部屋から出ると,子ども達が居て,そのなかの一人が泣いていた。ノンを見て,「ノンちゃん,バイバイ!」って彼ら。見られたくない&構ってほしくない雰囲気である。「大丈夫なん?」って心配するノンに,「大丈夫。大丈夫やけん!」って,門を開けてくれた。というわけで,引き返して指導員の先生を呼びに行くわけにもいかず・・。
 もちろん,「大丈夫。」っていう彼らの言葉を信用してなかったわけじゃない。だけど,心配で・・。《もうすぐ掃除の時間だから,指導員の先生が来られるかな?》,《子ども達と別れから,児童クラブに(指導員の先生に)お電話すればいいかな?》なんて考えた。・・っていうのは,後からの‘こじつけ’である。とにかくその場は,とりあえず門を出るしかなかった。
 と,そのとき,指導員先生が現れてくださりました(←たぶん,ノンをお見送りに来てくださったんだと思います。ありがとうございます!)。《よかった〜!》,ノンは安心して家に帰ることが出来ました☆
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな変化=大きな喜び♪

 ノンを見ると,「バ〜カ!」って男の子。「『バ〜カ!』なんて言わんとって。ノンちゃん,悲しくなるけん。。。」って,ノンは彼にお願いしてみた。すると,「お前に言われたくないわい!」って彼。 ←ん?「バ〜カ!」の部分だけが通じたのかしら??言い方がまずかったな。反省!
 それからも,彼は,「バ〜カ!」とか「く〜そ!」とか「キモイんやがぁ!」とか・・。いろいろ言いながら,ノンの周りをウロウロ&ウロウロ。「悲しくなるん,止めてね!」ってお願いしながら,でも実は彼とこうしてやりとり出来るのが嬉しくてたまらなかったノンなのでした〜♪
 ・・というのは,これまでの彼は,ノンに「バ〜カ!」って言って通り過ぎて行くだけだった。。。だから,ノンが言葉を返そうとも彼には届かず・・。それに,追いかけても間に合わないし,彼もノンが追いかけるのを待っててくれてないから‘追いかけっこ’にも展開できず・・。そんな状態。てなわけで,今日の彼とのやりとりは,ノンにとって嬉しかったのです!ノンが言うことにもちゃんと耳を傾けてくれてたし,目が合うことも多かったな。フフフ,“小さな変化=大きな喜び♪”,これからが楽しみです!
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめまして♪

 学校から帰ってくる子ども達。そのなかに,初めて見る顔が・・。《新しく入ったのかな?》,でも,その時は,「おかえり♪」も「はじめまして♪」も声かけれなかった。。。
 それから,しばらく経ってのこと。「あそこの,鉛筆削り(を)持ってる人が,『ノンちゃん』っていうんよ!」って,遠くから声がした。Aちゃんがその子(○○君)にノンのことを紹介してくれているようである。
 《嬉しいな♪これは,自己紹介に行かなければ・・。》,ノンは彼らの元に行ってみた。すると,「見んでいいよ!」って○○君の目をふさぐBちゃん。「何?あっち行っといてよ!」ってAちゃん。ノンは,○○君を見て,「初めて会うけんね!」って。そして,「自己紹介しに来たんよ!」って彼女たちに言ったノン。ノンには「もう!あっち行ってよ(怒)!」,彼には「見んでいいけんね!」って,連呼する彼女たち。どうにも&こうにも行かなくて・・。仕方ないから,ノンは,「初めまして!ノンです!!ヨロシクね。」って,伝わったか・伝わってないかに関わらず,とにかく言って,その場を離れた。
 AちゃんとBちゃん,《もうちょっと・・。》って言いたいことがないわけではないんだけど,ノンのことを紹介してくれるなんて・・。ほんと嬉しいな♪サンキュ!でも,そんな感じで彼女たちからノンのことを紹介された○○君。いったい,ノンのことをどういう風に思ってくれたんだろう??う〜〜〜ん。。。
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張りや!

 鉛筆が落ちていたので,拾ったノン。見ると,A君の名前が書いてあった。A君の元へ届けに行ってみると,「ノンが来た〜!!」など,チャチャ入れるB君。A君は,何故か固まっていた。「これ,A君のよね?」って確認してみると,「あっ,ぅ,うん。」って何とか受け取ってくれた。
 隣にいたC君,手を出してくれた。(つられて?)ノンも手を出すと,C君は握手してくれた。そして,「頑張りや!」って・・。「うん,ありがとう!」って応えたノン。 ←ん?でも,何だかとっても嬉しくて。同時に,何だかとっても照れまくっちゃって。そんなノン自身に思わず,噴きだしちゃいました(笑)。C君!サンキュね!!
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉では言っていたものの・・

 宿題していたAちゃん。指導員の先生に呼ばれてその場を離れたよう。その間に・・。「それBちゃんの?」っていうCちゃんに,「ちがうよ!Aちゃんの。」って平然と応えるBちゃん。そんな彼女たちの会話が聞こえてきた。《ん?》・・振り向いてみると,BちゃんがAちゃんに代わって,宿題をしていた。。。「Bちゃん!」ってBちゃんの元へ行ってみると,ノンが言わんとすることが分かったらしく,「なんぞ(怒)!あっち行ってやぁ!!」ってBちゃん。ノンは,「Bちゃん,優しいね!」,「Bちゃんがしてあげたい気持ちは分かるんだけどね!」,「Aちゃんも,頑張ってしよったよ!」等々。・・って,確かに言葉では言っていたものの,(たぶん)ノンの顔は必死だった。別のテーブルに移るBちゃんを必死に追いかけていた。。。その宿題,Bちゃんは,指導員の先生に教えてもらいながら頑張って解いていた。そんなBちゃんを知っていたはずなのに・・。ゴメン!いかんなぁ,まだまだノンは修行が足りませんネ!
 「もう!分かったけん!!」,Bちゃんはすっかりキレており,ノンはそれでもシツコク追いかけていた頃,Aちゃんは戻ってきた。すると,急に優しい口調に戻って,「教えてあげるけん!」ってBちゃん。「コレはね・・。」って,ちゃんと問題の解き方を丁寧に教えてあげていた。ノンは,「うん。頑張ってネ!」って,安心して離れていった。
 おやつの時。「ちょうだい!」ってBちゃんがやって来た。さっきの埋め合わせ,あげたい気持ちはいっぱいだったのだけど・・。あげたり交換したりすねのは禁止!これが今の児童クラブのお約束。てなわけで,「ダメ。‘あげるの禁止’ってお約束やん!」ってお断りした。「これは?」,「じゃぁ,これは?」ってBちゃんは食い下がってきた。だけど,断固として,「ダメ!」ってノン。“Bちゃんとノンだけのヒ・ミ・ツ♪”だなんて,ノンには恐ろしくて出来ません(笑)。Bちゃん!いつか埋め合わせ,せんとね!ほんと,今日はゴメンよ〜!!
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

車椅子に乗ってて,良かったなぁ♪

 外でウロウロしてたら,授業が終わった高学年の子ども達が下校中。そのなかに,ノンを見て深々とお辞儀をしてくれた男の子。ノンもお辞儀すると,彼はニッコリ。そして,満面の笑みで,ノンに手を振ってくれた。
 彼,児童クラブで出会った子ではありません。たしか,去年の小学校の運動会で‘写真係’をしていた男の子。ノンは,そのとき(校長先生のご配慮により)本部の特等席で見させていただいていたし,それに,なんせ,ノンは電動車椅子に乗ってるしネ!・・というわけで,憶えていてくれたのかな?というか,忘れたくっても忘れられない(笑)??・・フフフ♪こういうときって,《車椅子に乗ってて,良かったなぁ♪》って思うんでよねぇ。
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぅぅん,いいんよ♪

 ジャングルジムで遊んでた女の子2人。そばを通ると,目が合ったんで,一言・二言,ちょっと立ち話。そして,ノンは,何気なく電動車椅子を動かした。すると・・。「あっ!ノンちゃんが,今,おもいっきり,ウチの‘なわとび’踏んだ。。。」ってAちゃん。《えっ?!!》,下を見ると,ホント「おもいっきり」まともに踏んづけていた。。。「ごめへん!!」,慌てて電動車椅子を動かしたノン。彼女は,「ぅぅん,いいんよ♪どうせ,もうボロボロやしネ(笑)!」って,ニッコリ優しく許してくれた。「ほんとゴメン!ボロボロなんかじゃないやん。」ってノン。私たちは,ニッコリ微笑み合いました。
 あ〜,ビビッた。注意して歩かないけませんね!ホントに・・。横にあったもう一つの‘なわとび’は目に入ってたんだけどなぁ。 ←なんて,言い訳しちゃダメですね!スミマセン。
 それにしても,「ぅぅん,いいんよ♪」って許してくれた彼女,とってもあったかかった。ただ‘あったかい’だけじゃなくてね,何かうまく言えないけど,今まで積み重ねてきた“(彼女とノンだけの)大切な&大切な宝物”みたいなものを感じたよ!ほんと,ありがとね。
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お引っ越しし〜よぅ!!

 ノンがそばを通ると,「シッ,シッ。シッ,シッ。」って男の子。ノンは,「え゙〜!!」って,ドカッとその場に座り込んだ。《さ〜て,これから,ゆっくりと・・(フフフ♪)。》なんて思ってると,彼は「お引っ越しし〜よぅ!!」って行っちゃいました〜!ははは。
 《えっ?》,ノンは,彼に言葉をかけることも,彼を追いかけることも出来なかった。。。クソ〜ッ!!他の作戦を考えなければ・・ネ!
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノンって,“ノリ”いいでしょ(笑)??

 フフフ♪ノンって,“ノリ”いいでしょ(笑)??紙で作った鉄砲,ノンに向けて,「バ〜ン!」って男の子。反射的に,ノンは思わず「あ゙〜!やられた〜!!」って・・。倒れ込んだその後で,《あっ,○○君,3年生だ。》って,何だか突然,素に戻ったノン。
 彼は,何故か指導員の先生の元へ走っていった。そして,「あの眼鏡の人がねぇ,・・・。」って,ニコニコしながら先のやりとりをご報告。《おいおい,まだノンの名前,覚えてくれてないのかよ!》・・それはまぁ置いといて・・(笑)。わざわざ報告されちゃうと,めちゃめちゃ恥ずかしいよぉ。。。でも,予想に反してけっこうウケてたみたい。よし♪
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうちょいでノンの宝物になるところだったのになぁ(涙)。。。

 ストーブ。児童クラブのストーブの周りには,さく(檻)がしてある(←触って火傷したら危ないからね!)。《そのさく(檻)を机代わりにするのだろうか?》,そのさく(檻)に折り紙をペタってくっつけた男の子。《何するのかな?》って思ったら,鉛筆でその折り紙にグサッグサッ穴を開け始めた。ちなみに,さく(檻)は,格子上の編み目になっている。《よく考えるなぁ!》って感心しながら,《ん?ストーブの前だから危ない??止めさすべき?》とも思い・・。そこへ指導員の先生がやってきた。指導員の先生は,さく(檻)を触って熱さを確かめ,「おっ!○○君,スゴイね!!」って・・。《してもいいよ!》っていうOKが出ました!そういえば,ストーブとさく(檻)までの距離って,まぁまぁ離れてるもんね!!ということで,ノンも一安心。
 こんな風に,いつも色んな事を考えつく○○君。でも,時として危険で止めさせざるを得ないことも多いけど・・。でも,今回のように《出来るだけやらせてあげたいなぁ♪》って思う。
 彼の発想に,《えっ?》って言葉も出ないお友達。ただただ彼を眺めています。ノンも同じ。あるとき,「え〜!それ,ノンちゃんにあげるん?」ってお友達。どうやら,「これ,完成したら,ノンにやるんよ!」って彼が言ったらしいのです。そのお友達の言葉が聞こえたノンは,「えっ?ノンにくれるん??嬉しいなぁ♪」って・・。
 が,結局,彼は,ノンにプレゼントしてくれませんでした。。。「すごいねぇ。」,「よく考えるよねぇ。」・・って,指導員の先生にスッゴク褒められた彼。てなもんで,彼は,「出来た〜!!△△君に見せて来〜よぅ!」って自信満々で見せびらかせに行っちゃいました〜! ←ははは。惜しかったなぁ。もうちょいでノンの宝物になるところだったのになぁ(涙)。。。
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんで?なんで動かんのぞ(怒)!!

 ひとりで石蹴りしてた男の子。そばに行ってみると,ニヤッって彼は“悪ガキ”の顔に・・。《何するのかな?》って思ったら,ノンの電動車椅子をいじり始めました。彼が興味あるのは,やっぱり操作レバー。だけど,ここだけは勝手に触られると困ります。だって,暴走して,彼に怪我させても,他の子どもに怪我させても,オオゴト&オオゴト。「ここはダメ!」って,電動車椅子のスイッチを切って,スイッチを入れられないように必死に手で押さえました。「なんでぞ!」って,彼は,力ずくでスイッチをONにしました。「ダメ!」って叫んでいると,指導員の先生が助けに来てくださり・・。助かりました〜!ありがとうございました!!でも,指導員の先生が居なくなると,また彼は“悪ガキ”の顔してやってくるのです。スイッチの場所がバレてしまい,ノンがいくら阻止してもすぐにONにする彼。スイッチをONにしたら,すぐに操作レバーを四方八方に動かします。だけど,電動車椅子は動きません。「なんで?なんで動かんのぞ(怒)!!」,彼はもっと&もっと乱暴に動かそうとします。けど,電動車椅子は動かない。。。「なんで?」って,ノンの顔を見てくれた彼。彼は,やっとノンの言葉に耳を傾けてくれる余裕を持てたようです。《いまがチャンス!》,「あのね。ゆっくり。スイッチ,入れて。1,2,3・・,待ってね。それで,ゆっくり動かす。ね?」って,説明しながらやってみた。すると,彼は,「あぁ,あぁ,あぁ,あぁ。」って納得。「ねぇ,これは?」,「あっ,ここにライトがある!」とかって,ノンの電動車椅子に興味津々。「うん,ライト。暗くなったら,付けるんよ!」等,ノンの説明にもちゃんと耳を傾けてくれた。「タイヤ。パンクしたら,動けんなるんやけん!!」って言いながら,何回か電動車椅子のタイヤを蹴り飛ばしていく彼。彼は,ニヤッって“悪ガキ”の顔しておりました(笑)。
 せっかく電動車椅子に興味を持ってやって来てくれるんだから,「ダメ!」ばっかりじゃいけないですよね!「こうしたら,動くんよ!」って丁寧に説明した方が,勝手に動かしたりしないかも?? ←改めて,そう思いました。‘興味あるから,どうにか・こうにか,何が何でも動かそうとする’・・ちょっと考えてみたら,当たり前の心理なのにね!!でも,動かし方を知って,‘動かしたい気持ち’が強くなっちゃったら・・。ほんと,困るんだよなぁ。
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何も言ってないよ!バイバ〜イ。 −PART2−

 ブランコで遊んでた女の子2人。「ノンちゃん!」って・・。「ん?なぁに??」ってそばに行ってみると,「何も言ってないよ!バイバ〜イ。」って彼女たち。ノンは,「ふ〜ん。ごめん。バイバ〜イ♪」って離れた。そしたら,また「ノンちゃん!」って彼女たち。で,そばに行ってみると,また・・。
 《ん?これって・・》,そうです!12/22と全く同じやりとりです(12/22:【何も言ってないよ!バイバ〜イ。】参照)。
 《フフフ♪‘全く同じ’じゃ,つまらない!》,そう思ったノン。というわけで,「ノンちゃん!」って聞こえたら,「Aちゃん!Bちゃん!」って返してみた。そんなやりとり,1〜2回続いたら,彼女たちはもう「ノンちゃん!」って呼んでくれなくなっちゃった(笑)。どうやら,面白くなかったようです。ははは。
posted by ノンちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童クラブ (2005〜2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。