2009年02月08日

働いてきま〜す!

 ビッグニュース,ビッグニュース,ビッグニュース♪♪
 私,2/12から3月末まで,母校の養護学校(現:特別支援学校)で,毎日4時間,学校教育活動支援員として働かせていただくことになりました。仕事内容は,高等部の授業に入ったり,生徒の相談にのったり‥だそうです。
 1/30,ホームルームの時間に呼んでもらったとき,校長先生から「緊急雇用対策で求人を出してるから,もしよかったら・・」と,おっしゃっていただきました。緊急雇用対策。昨年末からの雇用問題,新聞やテレビで見て≪大変だなぁ≫とは思ってたけど,私にとっては‘ヨソゴト’だった。≪来年度の教員採用試験,倍率が高くなるぞ〜!≫くらい。だけど,思ってもみない余波がこんなところに・・。ありがとうございます!!
 自分に何ができるか不安だけど,精一杯がんばってきま〜す♪☆
というわけで,この一週間は,紹介状をもらいにハローワークに行ったり,校長先生にご挨拶に行ったり,健康診断に行ったり,ジャージを買いに行ったり・・。大忙しの一週間でした。
posted by ノンちゃん at 11:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

‘引っ張りだこ’の一週間??♪

 この一週間は,大忙しの一週間だった。
 月曜日(1/26),母校の大学で,ちょこっとスピーチさせてもらった。実は,昨年度も,同じ授業&同じ内容でスピーチさせてらった。昨年度の学生さんとは違うということで,今回も同じネタ(←ネタがないもんで,すみません!)。スピーチの内容は,「自分のこれまでを振り返って・・」と「障害について思うこと」って感じかな??
 その「学生さんの前でスピーチしました〜!」って内容を地元のテレビ局がニュースの特集で取り上げてくださり,水曜日(1/28)に放映。上手な編集で,やっぱテレビってすごいって思った。取材の方がとってもイイ方で,私は,リラックスできたかな♪ さすがに「カメラが回ってるのを忘れて・・」とまではいかなかったけど,自然体で居られたかな??
 そして,金曜日(1/30)は,母校の養護学校(現:特別支援学校)に・・。“内閣総理大臣賞をもらった卒業生”ということで,高等部のホームルームに呼んでくださったのだ。作文の朗読と,学校を卒業してからの色んな体験談。今回は,時間の関係で先生に朗読していただいた。伝えたいことがいっぱいありすぎて,体験談も長くなってしまったし,作文の方は,私が朗読するだけで授業が終わってしまいそうだし・・。やっぱ,生徒さんからの質問にも答えたいしね!なんやかんや,当日ギリギリまで授業の準備をしてた私。間に合って良かった〜♪
 というわけで,この一週間は大忙し。嬉しい悲鳴をあげていたのでした☆
posted by ノンちゃん at 12:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

障害者も十人十色

 “障害者”と一口に言っても十人十色。人によって,生き方も考え方も違う。当たり前のことだけど,時としてそれを忘れてしまいそうになることないかな??私を含めて・・。
 ひとりの障害者の考えを聞いて,≪これは障害者みんなの考えだ!≫って思ってしまう健常者。「私は〜」じゃなく,「障害者は〜」って自分の意見を言ってしまう障害者・・。
 障害の有無に関係なく,人はみな十人十色。生き方も考え方も違う。自分と同じ考えの人がたくさん居たとしても,世界中すべての人が同じ考えとは限らない。この当たり前のことを覚えておきたいね!「自分の意見は,ちゃんと『私は〜』っていう一人称で喋りましょう!」,たしか金八先生も言ってたような・・。
 ≪「障害書は〜」じゃなく,「私は〜」で喋ろう!≫,私がいつも心がけている‘ちょっとしたコト’の1つです☆
posted by ノンちゃん at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

厄払い

 昨日(1/17)は,厄払いに行って来た。実は私,今年,“前厄”なもんで・・。≪車椅子を置いて,(母の介助で)歩いて境内に入ろうかな≫,≪人がいっぱいだったら,入れないかな?≫,≪母さんに代わりに入ってもらおうかな≫って思っていたら・・。お坊さん方が,車椅子をかついでくださりました!嬉しかった〜♪無事,祈祷してもらえ,この一年も無事に過ごせそうです☆
 お坊さん方,ありがとうございました。小さな幸せ,また一つ感じて,帰って来たのでした。
<P.S> 厄除けまんじゅう,美味しかったな〜♪
posted by ノンちゃん at 17:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

父さん,13回忌

 先週の日曜日(1/4)は,父の13回忌法要だった。もう13回忌だなんて,ホントに早いなぁ。身近な人が亡くなるといつも思うのだけど,人ひとり亡くなったのに,こんなに大切な人が亡くなったのに,時間は,それまでと同じように何事もなかったように動いている。当たり前のことだけど,何かとても悲しい。それに加え,父の死のときは,今もはっきり覚えているのだけど,お葬式とかバタバタと済ませ,やっと一息ついてTVつけたら,ある芸能人の離婚会見をしていて,それを見て異常にムカついた。≪こっちは(私は)父に会いたくても会えないのに,何が離婚よ!≫って・・。八つ当たりもいいところ。別に私,離婚反対派とかじゃないんだけどね!あはは。
 うちの父は,急に逝っちゃったから,心の準備も何もなったな。だからかな,なかなか受け入れられなかった。・・っていうか,未だに亡くなった感覚ないのかも?!今もし,「ただいま。」って父が帰ってきても,そのまま「おかえり!」って晩御飯いっしょに食べていそうだな(笑)。
 そういえば,父が亡くなってからの方が,よく父と話すようになったかも?!!心の中での父との会話。父からの言葉を受け取れないのは寂しいけれど,父が生きていたときよりもスゴク2人の距離が縮まった気がして・・。父と話すっていっても,そのほとんどが“困ったときの父さん頼み〜!!”って感じで,頼みごとばかりなんですよ〜(笑)。
私の父は,かなりの心配性。いまは私,バスや電車で一人でお出かけしてるけど,父が生きてたら,心配で&心配で後ろから付いてくるかなぁ。いやいや,父が居ない間にコッソリ出かけるのです(笑)!父はいま天国で,行動派の私をハラハラ&ドキドキ見守ってくれていると思います♪
 父の13回忌法要も無事おわり,私は今日も元気に生きていま〜す☆
posted by ノンちゃん at 09:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます
 みなさま,お正月いかがお過ごしですか?私は,ワンちゃんに癒されながら,バタバタ生活を乗り切っています。今年のお正月は,祖父母宅のワンちゃんが泊まりにきてたんですよ〜♪ゲージで寝させなきゃと思いながら,私のベッドに潜り込んでくるワンちゃんを許してしまいました〜♪♪☆
 さてさて,今年一年もみなさまにとってイイコトいっぱいの年でありますように・・!
posted by ノンちゃん at 11:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

良いお年を・・

 今週は,部屋の片付けしたり,年賀状を書いたり・・。今週もバタバタ。年賀状はまだ仕上がってなくて,あぁ,お正月は来るのかしら??先々やっておかないと落ち着かない私にとっては,ちょっとイライラ。
 今年は,嬉しいことや大変なこと,いろいろ盛りだくさんの年だった。“正負の法則”っていうけれど,良い事とそうでない事って,バランスよくあるものだね!
 今年も“ノンちゃん日誌”をご愛読いただき,ありがとうございました。そして,あたたかなコメントの数々,ありがとうございました。児童クラブにお世話になっていた頃は,子どもたちがいくらでも書くネタを提供してくれてたけど,いまは何もネタがなくて・・。ブログを再開して10ヶ月。≪書くネタがないなぁ≫と苦戦しながら何とか更新し続けてこられたのもみんなのおかげ☆ ‘いつでも更新していいとなると,いつ更新していいか分からない’・・というか,決まりを作ってそれ通りにした方が落ち着くタイプの私は,週に1回(日曜日)に更新するように決めました。それが私にとってはgood ideaだったみたい。何だかコラムを書くみたいに,作家さんみたいに,≪もうすぐ期限だぁ。書かなければ・・≫とか≪やっぱり手直ししてみようかな。≫とか・・。そこまで‘義務的’にする必要はどこにもないのだけどネ(笑)!それに,仕事もせず,学校にも行っていないから,今日が何日なのか,今日が何曜日なのか,よく分からなくなりがちだけど,“ノンちゃん日誌の更新=日曜日”ということで,1週間の区切りがつくようになった。来年もこの調子で更新していこうと思うので,ご愛読いただけますようヨロシクお願いいたします☆
 ではでは,みなさま,よい年をお迎えくださいネ♪
posted by ノンちゃん at 09:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

母の友達は,私の友達

 うちの母はホント友達に恵まれてるなぁって思う。母の周りにはイイ人ばっかり集まってくる。(その恩恵により?)母の友達にめちゃめちゃ可愛がってもらってるこの私♪一緒に食事に行ったり,遊びに行ったり・・。この前は,私の受賞のお祝いに,お食事会まで開いてもらっちゃいました〜!小さいときには,母の友達の家にお泊りに行ったりして,母の友達も子どもさんとよく遊んだっけな?母の中・高校の同級生のこと,母が呼ぶのと同じように,「○○ちゃん」とかアダナとかで呼んでる私。冷静に考えてみたら,何ともおかしいね(笑)!そうなんです,“母の友達は,私の友達”♪☆ そういえば最近,私のケータイの受信箱と送信箱,母つながりの友達の名前ばっかりなの。あはは!
 母の友達ってほとんどが母の年齢層だから,オジサン&オバサンばっかり。オジサン&オバサンの中に居ると,な〜んか落ち着くんだよなぁ☆ どうしてだろう??同世代の子と居ると,(自分はそんなつもりじゃなくても,)心のどっかで比べてしまうのか,妙に焦っちゃうんだよねぇ。。。子育ての真っ最中で大忙しの子,仕事で責任ある役をまかされて後輩の面倒も見て大忙しの子・・。自分は自分,いまの生活に満足しているはずなのにネ☆
 大学時代の友達,養護学校時代の友達,みんな元気かな??さ〜て,今年も終わり。みんなに年賀状を書〜こう♪
posted by ノンちゃん at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

表彰式☆♪

 今週もあっという間に過ぎていった。表彰式でもらった書類等,やっとある程度片付け終えてホッ。ワヤワヤだった私の机の上も,何とか水書道ができるくらいスペースができた。身体の疲れがなかなか取れなくて・・。というか,日に日に疲れが増すのは何故?やっぱ,歳のせいかしら??ホッとしたせいか,食欲が出てきちゃった(苦笑)。特に,甘いものが食べたい!!・・って感じの今日この頃。
 さてさて,何だか遠い昔のことのようだけど,先週は,今までに経験したことのない嬉しいバタバタの一週間だった。
 まず,12/3は東京での表彰式。内閣府特命担当大臣の野田聖子さんから賞状授与してもらった♪野田さん,テレビで見るより細くて,とってもキレイだったよ〜!野田さんと少しお話もできて,もう最高〜♪☆
 その次の日。12/4は,松山市から表彰していただいた。「かがやき松山大賞」。‘全国で最優秀をもらい,松山のアピールになりました(松山市に貢献してくれました)〜!’ということで・・。中村市長直々に賞状授与してもらった。中村市長,テレビで見るより若かったな☆ 市長,私の作文を熟読してくださっていて,感想など色々お話くださった。なのに私,何をお話いただいたのか,自分が何を言ったのか覚えてないくらい緊張しまくっていて・・。一緒に居た母に,あとから確認した私。。。市長の貴重なお言葉,胸に刻みました。
 そして,12/7は,愛媛県での表彰式。この体験作文,じつは最初,県に応募し,県内で最優秀になったから,県から国のほうに推薦していただいたんです。初めて加戸知事ともお会いでき,感激でした☆!
 いちばん不安で緊張しまくった作文朗読。12/3と12/7の2回,朗読させてもらった。両方ともうまくいった☆ 7日のほうが間違いが多かったけど・・(恥)。だって,会場が3日のときよりも大きかったから,余計に緊張しちゃった。
 原稿用紙6枚くらいあったんだけど,私,ほとんど覚えていて,原稿を見ずにしゃべってたから,みなさん,そのことに驚かれたみたい。無理に暗記しようとは思わなかったけど,練習してたら自然に頭に入った。私,‘見ながら,しゃべる’って2つ同時にするのがどうも苦手のようで・・。だから,暗記してて良かった!現に,(朗読の)途中で原稿に目をやったけど,どこを読んでいるのか全く分からなかった。というか,緊張しすぎて,文字が読めなかった!・・だから,暗記しててホント良かったんです☆ 練習ではいつも20分以上かかってたから本番では絶対30分くらいかかるぞって思ってたら,3日はなんと13分で読めたらしい!!7日もそれくらいの時間だったのでは?とのこと。成功,成功,大成功〜♪
 緊張しまくったけど,うまくいったのは,子どもたちのおかげも大きいかな?♪作文のなかに,子どもたちとの会話や子どもたちが言ってくれたことをたくさん盛り込んだから,その箇所になると,その子どもの顔や声を思い出せた。だからかな〜♪うまくいったのは・・。ほんと子どもたちには,感謝&感謝だね!ありがと〜〜〜☆
 今回,想像もしていなかったビッグニュース&ビッグイベント。母も,「30年間(生きて),頑張ってきたご褒美だね!♪」って言ってくれます。
(表彰式等でお世話になった担当の方がとっても親切でスゴク気の利く方で,いろいろ細かな配慮もしてくださって・・。この場をお借りして,ありがとうございました。)
posted by ノンちゃん at 21:43| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

心の輪を広げる体験作文

 平成20年度「心の輪を広げる体験作文」の入賞作品が内閣府のHP(ホーム>共生社会>障害者施策>意識啓発)で掲載されました♪私の作文もあるで,よかったら見てみてくださいネ!
 12/3,東京での表彰式。体験作文の朗読,うまくいきました〜♪みなさん,応援ありがとうございました☆ 表彰式のことなど,また次回のブログで書きますね。今週は,嬉しいバタバタの一週間だったので,次回ゆっくりと・・。
posted by ノンちゃん at 17:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

寝て見る“夢”の話A

 学校を卒業してもうずいぶん経ってるのに,未だに学校の夢をよく見る私。楽しい夢ならいいんだけど,どうも違う。先生に怒られる夢だとか,先生に伝えたいことが伝えられずイライラしてる夢だとか・・。そう,私は,夢の中でいつまで経っても高校生。夢の中ぐらい,私が教師をしてる夢とか見させてくれてもいいのにね(笑)!
 小さいとき,母に聞かれたことがある。「夢の中なんだから,ノンは,車椅子じゃなくて,普通に歩いてるんでしょ?」って・・。私の答えは,NO。私の覚えてる限りでは,歩いてる夢なんて今まで一度も見たことございません!だって,普通に歩いてる私なんて想像でないし,普通に歩いてる私って私じゃないもんね。あはは!でも,≪夢の中ぐらいは・・。≫って思わなくもない。
 そういえば,障害を持っている友達と‘寝て見る夢の話’ってあまりしたことないな。中途障害の人は,障害がなかった頃の夢を見ることあるかも知れないけど,私みたいに生まれて間もなく,物心つく前に障害者になった人って,どうなんだろう?
posted by ノンちゃん at 11:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

内閣総理大臣賞☆♪

 突然ですが,私,「心の輪を広げる体験作文」で内閣総理大臣賞をいただきました〜!今年の夏,インターネットでたまたま見つけた募集要項。テーマが「障害のある人とない人の触れ合い体験」だったんで,児童クラブで指導員ボランティアをしていたときの経験を書いてみようかなぁって・・。ふだん自分で何かに作品応募なんてしないのに,今から考えたら不思議なものですね! (子ども時代は,宿題で半強制的に書かされて,先生が色々なところに応募してくださっていましたが・・笑)
 全国で最優秀に選ばれたって連絡があったときには,もうビックリ!!≪何か騙されるのかしら・・。≫とまで思っちゃった(笑)。じつは,それが“内閣総理大臣賞”だって知った(気づいた)のは,つい最近。私,自分が何に応募したのか,よく分かっていなかったという・・。あはは!私らしいというか,何というか(笑)。
 先日(11/19)は,地元の新聞に写真付きで取り上げてもらい,私,ちょっとした有名人?!写真もリラックスした表情で写ってて,大満足の私♪ (写真を撮るとき,いつも緊張して,歪んだ顔になってしまう私なんで,その写真も十数枚撮ってもらった中の1枚なんですよ〜!)
 体験作文には,子どもたちから学んだことをただ書き綴っただけだから,今回の受賞は,子どもたちのおかげ♪子どもたちに感謝の気持ちでいっぱいなんです!!そして,子どもたちとの素敵な出会いの場を与えてくださった指導員の先生方や保護者の方々にも・・。 (欲を言えば,また子どもたちに囲まれたあの生活がしたいなぁ・・爆)
 12/3は,東京で表彰式。そこで作文を朗読させてもらうので,今からドキドキ。原稿用紙6枚分を読むのって,かなり大変。≪もう少し短めに書けばよかったかな≫なんて思ってしまう。。。それに,自分が書いた文章ながら,これがまた朗読しにくい文章なんだよなぁ。・・って,ごちゃごちゃ言ってる場合じゃないですね!は〜い,子どもたちの顔を思い浮かべながら,朗読がんばってきま〜す☆
posted by ノンちゃん at 00:22| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

寝て見る“夢”の話@

 今日は,寝て見る“夢”の話。
 私,高校時代は,寝ることが一番の楽しみだった。寝ているときは何も考えなくていいし,それより何より,夢が見られるから。私,けっこう自分が見たい夢を自由に見ることが出来たんです♪好きな人と一緒にいる夢とか・・。最近はそうはいかないけどね。あはは!
 それは,さておき。今日は,私が小さいときから何度も繰り返し見る夢を2つご紹介!!
 1つ目。いつものように車の後部座席に座っていると,運転席に誰も居ないのに,車が勝手に動き出す夢。「きゃ〜!こわい!!」とかって,ギャ〜ギャ〜言う私。でも,車は,ちゃんと信号を守って,停まるとこで停まって,曲がるとこで曲がって走ってる。そんな夢。・・だから,子どものころは,エンジンかけたまま車で一人で待つのが怖かった。勝手に動き出すんじゃないかって。
 2つ目。四つ這いで,タッタカ,タッタカ,道路を走ってる夢。まるで,チーターみたいに。どこまで走っても疲れない。車で40分かかる学校まで行ったり,四国から本州の真ん中辺まで行ったり・・。そんな夢。
何ともおかしな夢でしょ?‘自由に自分一人で好きなとこ行きたい!!’っていう願望でしょうか・・。 ←今でもけっこう自由に好きなとこ行ってるし,そんな願望を持っているつもりはないんだけど。
 でも,もしそういう願望があるとしても,それならそれで,自分で車を運転している夢とか,ちゃんと2本足で歩いたり走ったりしてる夢とか,見させてくれてもいいのになぁ。そう思いません??!
posted by ノンちゃん at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

Beginのコンサートに行ってきました〜♪♪

 11/3は,Beginのコンサートに行ってきました〜♪♪7月のリュ・シウォンのコンサートに引き続き,今年は2回目。今年は何かとツイテルなぁ☆ Beginファン暦,何年だろう??7年くらいかな〜。なんと言っても,Beginの歌声が好き!!うっとりしちゃう。だから,“生”は,もうサイコー。それに,歌詞がめちゃめちゃイイ。ジ〜ンと来ちゃう。Beginのコンサート,今回が初めて。今年も市外での開催だったから行けないなぁって諦めてたんだけど,一緒に行ってくれる心優しいお友達に甘えて,行ってきました〜♪♪
 うっとり聞きほれてたんで,今回は立ちませんでした(笑)。まぁ,持って立つものがなかったから立てなかったものあるんだけどね!あはは。けど,翌日には身体がだるくて,やっぱり筋肉痛でした〜☆
 Beginは,うっとり聞きほれる曲が多いから,‘みんな総立ちで・・’ということは数曲だった。≪これなら車椅子席じゃなくて一般席のほうが見やすかったかなぁ≫とも思った。でもでも,今回の会場の車椅子席は,けっこう見やすくて,ラッキーだった☆ 端っこだけど,一番まん前の一角。それに,少し他の席より高い位置になっていたから,みんなが立っても大丈夫。端っこだから真正面の顔を見ることは難しいけど,そんなに広い会場じゃないからOK。≪うん,なかなかいいなぁ♪こういう手もあるんだ!≫って,嬉しくなった。会場によって車椅子席の場所って違うんですね!だけど,車椅子席のなかでも,位置によって‘見えやすい’or’見えにくい‘があるんですよねぇ。この会場は車椅子席が10席くらいあって,今回,車椅子の人は,私を含めて2人。残りの車椅子席は,車椅子じゃない人が座っていた。空席になるよりは,少しでも多くの人がコンサートに行けたほうがいいもんね!これもイイ考えだなぁって思った。でも,車椅子じゃない人の頭で≪見えにくいなぁ。。。≫って思ってしまうこともあり・・。せっかく車椅子席なのになぁ。。。次回は,もっと早くチケット取って,イイ席をGETするぞ!
 何はともあれ,Beginのコンサート,最高でした〜☆♪♪
posted by ノンちゃん at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

小さな‘こだわり’

(先週の日記の続き)
 「しょうがい者」ではなく,今も「障害者」って平気で漢字で書いている私だけど,大学生,大学院生のとき,ちょっとした‘こだわり’というか‘プライド’があった。レポートや論文を書くとき,「障害者」ではなく,「障害を持つ者」とか「障害を持っている者」とか「障害を有する者」っていう言葉を使っていた。なぜかなぁ??上手く説明できないんだけど,「障害」と「人」とをくっつけたくなかった,一緒にしたくなかった,別々にしたかったのかなぁ。そんな‘こだわり’というか‘プライド’も,あるときレポートが制限字数内に収まらなくて,あっさり断念してしまった私。あはは!
こんな風に言葉にこだわっているけど,小さな子どもたちにとっては  「しょうがい(障害」って言葉も「しょうがいしゃ(障害者)」って言葉も≪何それ?≫って感じじゃないのかな。児童クラブで子どもたちと接していて,そう思った。彼らにとってノンちゃんは,「赤ちゃんじゃないのに,這い這いする奴」で,「(「電動車いす」っていう)マシーンに乗っている奴」で,「変な声でしゃべる奴(←私,言語障害あるからね!)」。・・って感じかな。
 これでいいんだと私は思う。子どもたちと接していると,私の小さな&小さな‘こだわり’,恥ずかしくなってきます☆
posted by ノンちゃん at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

「障害者」から「しょうがい者」へ

 障害者,障がい者,しょう害者,しょうがい者,ショウガイ者・・。とりあえず書いてみたけど,う〜ん,どれが“しっくり”くるかしら??・・う〜ん,私は,どれでも同じような気もするんだけど。。。
 最近,「障がい者」とか「しょうがい者」って表記することが多くなったみたい。「害」の字が良くないからだとか。確かに!!だけど,私は,漢字の成り立ちとかそういうの,あまり気にしないからかも知れないけど,≪そうだよなぁ≫というくらいで,今も「障害者」って平気で漢字で書いている。
 でも,「障害者」から「しょうがい者」へのこの変化って,スゴイ大事なことなのかも!!♪10年近く前かな。「精神薄弱者」から「知的障害者」に言葉が変わったとき,大学の先生が授業でおっしゃっていた。「単に言い方だけが変わったんじゃないんですよ。そこから,法律が変わり,制度が変わり,人々の価値観が変わり,人々の接し方が変わり・・。社会全体が変わっていく。」って・・。≪だから,きっと今回も・・≫って,漠然とだけど,私は大きな期待を抱くのです☆
 「障害者」から「しょうがい者」へ。もっと&もっと暮らしやすい社会になっていくっていうことなのね♪
posted by ノンちゃん at 00:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

なんでガイドヘルパーつけないの?

 ある日,ひとりで出かけていると,電動車いすに乗ったオッサンから声かけられた。「ねぇ,なんでガイドヘルパーつけないの?」って・・。そのときは「ひとりで大丈夫なんで・・。」とかなんとか応えた気がする。
 でも,確かに,≪ヘルパーさんをお願いしたほうがいいんかなぁ≫って思うことがある。たとえば,買い物で商品が手の届かないところにあるとき定員さんや周囲の人に取ってもらっているけど,そんなこともヘルパーさんが一緒ならヘルパーさんにやってもらえるし・・。私の好きな“どんぶり屋”さんに行ったときだって,定員さんにおしょうゆとわさびをかけてもらわなくて済む。
 だけど,やっぱり一人でおでかけしたいだよなぁ。
 ってか,いま思えば,電動車いすに乗ったオッサンも一人だったじゃん!ヘルパーさん,一緒じゃなかったじゃん(怒)!!
 っていうことは,私,そんなに周囲に迷惑かけてたのかしら??
posted by ノンちゃん at 11:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

「頑張ってるね!」

 「頑張れ!」って言われるより,「頑張ってるね!」って言われたいな。そんなときもあるけれど。別に何も頑張ってないのに「頑張ってるね!」って言われたら,やっぱ戸惑っちゃうよ。そりゃ,人一倍「頑張って」ときもあるけどさ。私だって,「頑張らない」ときもあれば,「頑張れない」ときもある。当たり前だね!あはは。
 私って,何かするとき,全身に力を入れながらしか出来ない。その姿が,周りから見たら,頑張っているように見えることもあるらしい。そんな風に見てもらって≪ラッキー!≫な部分もあるけど,ただただ普通に,普通のこととしてやってることも多いんだよ!
 まっ,20代を振り返ると,頑張らなきゃいけないときに頑張らなくて,頑張らなくていいときに頑張って,そして,頑張れないときには焦りまくって自己嫌悪。そんな日々が多かったかもね(苦笑)。30代は,頑張らなきゃいけないときに頑張って,頑張らなくていいときには頑張らない,そして,頑張れないときには思い切って休養。そんなメリハリのある生活を送りたいな☆
posted by ノンちゃん at 10:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

「頑張れ!」の言葉って難しいね!

 「頑張れ!」の言葉って難しい。「頑張れ!」って言われて,≪よ〜し,がんばるゾ!≫って勇気付けられるときもあれば,何かが重くのしかかってますます凹んでしまうときもある。落ち込んでいる人や悩んでいる人に対して,「頑張れ!」,「頑張れ!」って言わないことは今や常識。もう充分に頑張ってるのだから・・。だけど,たまに,最初は≪え〜,もう頑張れないよぉ。≫って思うんだけど,あまりにシツコイ「頑張れ!」の言葉に,他の言葉が見つからなくてそれしか言えないでいる相手に,プッとふきだして,≪しゃぁないなぁ(=仕方ないなぁ)。もう少し頑張ってみるか。≫って立ち上がれるときもある。
 不思議だね!そのときの(私の)状態によるのかな?それとも,言われる相手による??う〜ん,後者の方が大きいような・・(笑)。だから,言葉って難しい。とにかく,「頑張れ!」って人にむやみに言わない方がいいようです☆
posted by ノンちゃん at 00:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

運動会で子どもたちと再会♪

 先週の土曜日(9/20),近所の小学校の運動会を見に行ってきた。ここは,去年の1月まで指導員ボランティアとしてお世話になった児童クラブ(学童保育)があるところ。子どもたちとの久々の再会が楽しみで&楽しみで・・☆♪
 ついつい低学年の子どもたちに目が行ってしまいそうになったけど,私の知っている子どもたち(児童クラブで出会った子どもたち)は,いま3年生から6年生(←私の計算が正しければね!)。月日の流れを感じる。子どもたち,ずいぶん大きくなっただろうなぁ。
 プログラムで確認して,3〜6年生の種目のとき必死に探した。でも私,目がいい方じゃないから,あの大勢の中から知ってる子を探すのは至難の業。計算上では1/3か1/4くらいが知ってる子のはずなんだけど,どの子を見ても同じように見えてしまう。途中,何とか人をかき分けて一番前で見れたときも同じだった。。。運よく,背中の大きな名札が読めても,それは名字だから,名前のほうで覚えてた私には何の役にも立たなくて・・。≪あぁ,フルネームで覚えとくべきだった≫,今更ながら後悔した私。
 どこに居るか分からないけど,この中のどこかにぜったい居る,あのとき共に過ごした子どもたち。運動会を見ながら,一人ひとりの子どもたちの顔が目に浮かび,楽しいエピソードの数々を思い出していた。
 お昼休憩。≪さぁ,今が勝負!!≫っていうわけではないんだけど・・。私は,子どもたちに会いたくて,運動場を1周してしまいました(笑)。何やってんだろう?というか,不審者に見られたかも知れません。でも,今しかないのです。(お昼休憩になって)親御さんのところへ行く子どもたちの中から,テントや木陰でお弁当を食べている子どもたちの中から探して,チョコット声をかける。・・作戦は,大成功!!♪☆ 10人くらいの子どもたちに会えたかな♪みんな,あの頃と変わっていなかった。顔を見たら,すぐに分かった(名前が思い出せないこともあったけど・・)。そのまま背が高くなった感じかな。背が伸びた分,みんな細くなってたみたい(←うらやましい!)。
 よく知っている男の子が,私の目の前を通った。名前が思い出せなくて,とっさに胸の名札みて,名字で呼び止めた私。「こんにちは!」って声かけたら,一瞬キョトンとして「あぁ,あぁ,あぁ。こんにちは。」って返してくれた。 ←ゴメン。いまだに名前,思い出せない。。。
 私を見つけてくれて,照れくさそうに小さな声で「こんにちは。」って言ってくれた男の子。笑顔で「こんにちは。」って返すと,彼は,満面の笑みで,めちゃめちゃ大きな声で「こんにちは!」。そのまま彼は駆けていきそうに・・。何だかそのまま‘追いかけっこ’してしまいそうな勢いだったけど,≪お互い何かが通じ合ったのかな?≫,「じゃあ,またね!」って別れた。
 「あっ,ノンちゃん!」って駆け寄ってきてくれた女の子。あのころと同じように妹の面倒を見ていた彼女。「ほら,『こんにちは!』って・・。」って,あのころと同じように妹さんを紹介してくれた。
 嬉しさのあまり「こんにちは〜!」って大きな声で声かけた私に,友達と歩いていたにもかかわらず,ちゃんと挨拶かわしてくれた女の子。私と別れた後,「知っとん?」って友達に聞かれていたようだ。 ←ゴメン。私,自分のことしか考えてなくて・・。
 「ノンちゃん!何しよん??」って私が居ることにビックリしてた女の子。「あっ,もう行かないかんのよぉ。」って申し訳なさそうに駆けて行った。そう,子どもたちは大忙し。それなのに,私のために立ち止まってくれて,みんなありがとう!
 また,「ノンちゃん,お久しぶり!」,「ウチの子,4年生になったんですよ。」って保護者の方々からも声かけていただいた。私は,なんて幸せなんだろう。
 プログラムの最後は,5・6年生のソーラン節。なぜだか涙がこぼれた。
 閉会式。次々と観客は減っていった。ここぞとばかり,一番まん前に行った私。子どもたちに気づいてほしかったのか,無意識のうちに,辺りに誰も居ない場所を選んで陣取っていた。すると,一番前の女の子と目が合った。彼女は,ニッコリしてくれて,隣のお友達にコショコショって何か言っていた。≪あっ!一緒によく遊んでくれたAちゃんだ!!≫って思ったけど,そんなはずはない。あれから2年も経ってるんだから,あのときのまんまの背格好のはずがない。それに,一番前に居るのは,たしか1年生。と,すると・・。≪そぅか!Aちゃんの妹さんだ!!謎は解けた≫って,ひとりで納得。それにしても,よく似てるなぁ。ソックリだなぁ。なんだか一気にタイムスリップしたようでした。≪Aちゃんにヨロシクね♪≫,心の中でそう呟いた。
 運動会,来年も見に行こう。子どもたちを追いかけて,来年は中学校にも見に行こう!児童クラブで一緒に過ごした子どもたちが卒業するまで見に行こう!!え〜っと,いま小学3年生の子どもたちが中学校を卒業するまでだから・・。あと6回??・・・フフフ♪6年先まで楽しみができちゃった。子どもたちに「ノンちゃん,もう来るな!」って言われちゃうかな?年に1回のことだから,我慢してもらいましょう☆
posted by ノンちゃん at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 (2008〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。